シールの掛け紙「ハレオビ」販売開始

この度、株式会社サンショウは、お弁当容器に使用する掛け紙にテープの機能を持たせた「ハレオビ」を2021年6月1日よりネット販売いたします。

「ハレオビ」は、飲食店やホテルが弁当事業を展開するにあたり、包装作業の負担を軽減しオリジナル性のあるデザインの掛け紙・のし紙を提供します。

お弁当に店舗名や商品名が入った帯状の掛け紙は、これまでも利用されていますが、非常に手間のかかる作業でした。弊社の掛け紙は、裏面がすべて粘着するシールでできており、重箱のような容器であっても1枚の掛け紙で密着し、ハンドリングが少なくデリバリー時の荷崩れも起こりにくくなっています。

コロナウイルスまん延防止の対策で、宅配・テイクアウトの弁当事業への参入をお考えの飲食店やホテルも多いと思います。

近年、社内ミーティングや接待で利用の多い宅配弁当の拡大を背景に、かねてから弊社の掛け紙は利用されていましたが、1枚の単価を抑えるためには、1万枚以上のロットが必要でした。

新規参入の事業者にとって、そのロットがネックとなっていましたが、今回インクジェットプリンターの導入によって、小ロットからの製作が可能となりました。また小ロット化によって、利用先の企業名や個人の名前、イベント名を入れることが可能になり、歓迎会や送別会など利用の範囲が広がります。

現在、名前の入ったオリジナルの掛け紙サンプルを5枚プレゼントしております。
また、お試し企画として、30枚から30円のキャンペーンを実施しております。

この機会にぜひ一度、弊社の「ハレオビ」の便利さを実感してください。

「ハレオビ」の詳細については以下のホームページを参照。

シールでできた新しい掛け紙「ハレオビ」

ダイレクトメール

次の記事

ダイレクトメール